読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トウフ系

メガネ男子が大好きです。会社にいる謎の権力者お局様をネタにした単行本「おつぼね!!!」があさ出版さんより出ました

知らない間に互助会に巻き込まれていた話

ぼやき

誰が互助会だとかはよくわからないけど、正直このシステムがあるなら悲しい。

とくに私のブログが好きでもないのに返報性の法則を狙ってのブックマークなんだと思うと、女なら誰でもいいからセクロスさせてくれという男に声をかけられた時のような満たされなさを感じる。

ブックマークはあってもなくてもいいから、愛がほしい。

 

以前、思いがけず互助会に巻き込まれていたことがある。

twitterでよくリプライをくれるブログの読者さんがライターをしているというサイトの記事を読んで、参考になるなと思ったものはたまにブックマークをしてみたこともあった。

 

ライターさんは女性で、気が合って家が近かったので飲むことに。

そこで告げられたのは「実は私、業者なんです。上司に互助会を利用しろと言われて、てきとうなブログを見つけてtwitterで話しかけたりしていました。どうしても罪悪感があってあやまりたくて…」ということだった。

その場では笑って過ごしたけど、悲しかったし胸が痛んだ。でもそうやって正直に話してくれたことは嬉しいと思う。

 

ライターさんが所属していた業者では、はてなのアカウントとtwitterのアカウントを作成し、はてなブログをやっている人に読者を装って絡めと指示を出しているそうだ。

 

ライターさんはとてもいい人だったし、話をしていて楽しかったので会えてよかったと思う。

ここで伝えたいのはこの業者のようなやり方をしているサイトがどこかにまだあるなら、やめてくれということ。

(業者に恨みがあるわけじゃないのでどこかは伏せさせていただく)

 

自分のブログを読んでくれている人と会うのが楽しみだったのに、ふたをあけたら業者でそもそもブログに興味もないけど仕事のために個人アカウントのふりをしてブックマークをし、twitterでリプを送っていたという事実を知った時にとても悲しくなった。

 

お互いの利害が一致して互助会をやることには私は何も思わない。

でも、読者をよそおって興味もないのにブックマークをしたりすることは悲しいだけだからやめてほしい。

誰でもいいからやりたい人同士でやればいい。ていうかもうやってるの?誰でもいいの…このほてりを…あたいのたぎる欲望をブックマークで満たしてええええええ!!!ってやってる感じ?

 

私は「また読みたい」と思ったり「他の人にも読んでもらいたい」と思った記事しかブックマークしない。面白いと思ったらスターをつける。そこには愛があるつもり。

愛のないブックマークをつけあうような行為で小銭を稼いで何が満たされるんだろう。

 

最後に付け加えると、その業者はまったく儲かってなく早々に潰れてしまったようだ。

瞑想と運動が足りないのに互助会という闇の魔法を使うから魂が先に滅びるのだ。