トウフ系

メガネ男子が大好きです。会社にいる謎の権力者お局様をネタにした単行本「おつぼね!!!」があさ出版さんより出ました

Cyberpunk 2077が最高だった(ネタバレなし)

anond.hatelabo.jp

 

今年はPS5を購入できたので、エルデンリングもプレイしてオープンワールドの楽しさを知った。

私も増田と同様にNetflixで、アニメのサイバーパンクエッジランナーズを見て世界観に魅入られてPS5版を購入。

プレイした感想をブログにまとめたいと思います。

 

 

アニメを見た人にこそプレイしてほしい

とくにアニメを見た人にはゲームをプレイしてほしいと思っている。

アニメのラストで感じた悲しさや辛さ、悔しさがあればあるほど、このゲームをクリアした時にうまれる感情があるはずだから。

 

アニメでは主人公のデイヴィットは「サンデヴィスタン」というクロームを使用していた。戦闘に特化した軍用のクロームで発動する8秒間時間の流れを50%にする。

これに憧れ、私もゲーム内では「サンデヴィスタン」を見つけた時に、クリスマスに仮面ライダーのベルトをもらった子供のようにはしゃいで身に付けたりもした。

 

しかし、陰キャV(主人公の名前がV)である私は、気づかれる前に遠くから敵を一瞬で倒せる「回路ショート」等が使用できるネットランナーとなった。

 

ネットランナーはアニメでいえばヒロインのルーシーやキーウィだ。

ルーシーが使っていた腕から出るワイヤーの武器もあったので、ゲーム内ではそれを愛用していた。

めちゃくちゃ切れ味が良いようで、敵の肉体がバラバラになってしまうところはちょっと怖い。

 

アニメと景色はまったく同じで、デイヴィットの家やみんなが仕事終わりに集まって飲んで騒いでするあの場所もある。

 

ゲームプレイを通じて、アニメの思い出を楽しむことができるのだ。

 

プレイしやすいところ

  • 現在進行しているクエストで「次に何をすればいいか」というヒントを表示できる機能があるため、ゲームの進行に悩むことはない。
  • エルデンリングのように「100回死ぬのが当たり前」みたいなボスは登場しない。レベルをあげてちゃんと装備を整えていれば、初見で勝てる。
  • ボスもそれほど登場しないため、アクションや戦闘に苦手意識のある私でも気軽に楽しめた

むずかしいところ

  • 「自分が死なない」よりも「ひとりも殺すな」「騒ぎを起こすな」と言われるクエストの方が圧倒的に難しい。ナイトシティでは邪魔者を殺さない方が難しいのだ。
  • 家庭での会話が物騒になる。
    「今何してるの?」と聞かれた時に、だいたい「ちょっと頼まれてこの死体を運んでるところ…」「ちょっと頼まれてこの人を殺したところ…」「ちょっと金持ちの家に侵入してて…」などと物騒な雰囲気で答えるはめになってしまう。
  • 慣れるまで車の運転がめちゃくちゃ難しいので、しょっちゅう市民を轢いてしまい警察に手配され銃殺された。バイクはチューマ。

少し残念なところ

  • オープンワールドとはいえ、クエストが発生していなければ入れない家やにぎやかしの建物が多いのは少し残念。
  • ストーリーも決まっていて、開幕からラストステージの建物を強襲して爆破したりする自由度はない。
  • バグが多く、一度進行不能に陥って10時間以上前のセーブデータから再開した。
  • ムキムキでタトゥーバリバリみたいな男性ばかりなので、恋愛要素があるにしても誰も好みではない。でも彼女作ったら彼女超かわいいから好き。
  • コーポは消滅しろ

最高なところ

  • とにかく街並みを見るのが楽しい。サイバーパンクな雰囲気が好きな人にはたまらないと思う。
  • サブクエが多く、全て終わらせるまでに120時間ほどプレイしたので長く遊べる。
  • ナイトシティやバッドランズをお散歩してスクショを撮る旅をするだけでも楽しい。
  • ストーリーがとても良かった。クリア後はひとつの映画を見終わったくらいの気持ちになった。
  • 攻略を見ないと初回プレイでは取り逃がす重要な要素もあるので、周回プレイの楽しみがある
  • メタルギアの小島秀夫監督が登場する。
  • モブNPCの多くがボイス付きで喋るのもあり、世界への没入感が高い。
  • 武器の選択肢が多く戦い方に多様性があって楽しい。
  • SMGやLMGのリコイルが意外と難しいので、サイバーパンク2077をプレイした後にAPEXをプレイするとエイムがものすごく良くなっている。
  • キアヌ・リーブス演じるジョニー・シルヴァーハンドがしぬほどカッコよくて一生一緒にいてほしい。英語版ではキアヌ本人のボイスでプレイができる!ジョニー大好き!www.youtube.com

来年拡張コンテンツが出ることが決まったので、とても楽しみにしています!

www.spike-chunsoft.co.jp

化粧をしない女オタクのいち意見です

anond.hatelabo.jp

 

読んだ。

コメントもしたけど、結論としてメイクができるのは当たり前じゃないと思ってほしくてブログを書きました。

 

メイクしない女オタクである私は、肌が弱くてアレルギー体質のため、どんなに「肌に優しい」が売りの化粧品を使っても肌が荒れて赤く腫れ、じくじくとしてしまう。

だからメイクをやめた。

 

それでも仕事で「マナーだからWeb会議ではメイクして出てください」と言われたり、知人から「化粧をしないと顔色悪く見えるよ?」と言われたりするのが、本当にしんどい…。

Web会議で上半身や顔は取り繕っていたら、下半身は裸でも大丈夫なんですかね。

 

メイクのせいで肌荒れがひどくなり、それでもメイクが必要で続けているうちに頬がじくじくして滲出液が出てしまったこともあった。

バイト先で客に「それ病気?気持ち悪い。うつらないよね?」などと言われたこともある。

私はメイクをした方が他人に不快感を与えるほど、肌が荒れてしまうみたいです。

 

ただ、私は高校生くらいからオタクとバレないために服装や髪型に気を遣いはじめたので、当時はオタク全開なダサい服装をしているオタクを見て「なんでそんな格好で平気なんだろう?」とは思っていたから増田の気持ちもわかる。

 

ただ45歳になった今、誰がどんな服装でいようが本人が幸せであればそれで良いと思えるようになった。

推しグッズを身につけ、友達とキャッキャと同人誌を作りコミケに出て、ピクシブやTwitterで神絵師の絵や二次創作を見てため息をつく毎日。素晴らしいと思う。いや最高じゃん。考えれば考えるほど、最高な気がしてきた。だってそれほど推せるキャラ、実はなかなか見つかるものじゃないからね。運命だよ。推しに出会えるっていうのは。私の一番最近の推しは弱虫ペダルの荒北やApex Legendsのクリプトで、それ以降は新しい推しには出会えていないし、その前はKOFシリーズの八神庵とかドラゴンボールのベジータだったよ。本気になれる推しって10年に一度くらいしか出会えてないんじゃない?そんな運命の推しに出会ったら、そりゃ服装もメイクも投げ捨てて夢中になりますわ。

 

話は戻りまして。

この増田に限らず、たまに「メイクをしないのは不潔で他人に不快感を与える」「メイクはマナー」という意見を見かけるけれど、そういう人ってメイクで肌荒れがひどくなるという想像が1ミリもないほど、肌が強い人なのでしょうか。

そういう発想もないほど、メイクが当たり前にできる肌を持っていることが羨ましいです。

メイクが当たり前にできるって、私からすればとても恵まれた肌を持っているように見えるんですよ。

 

メイクは嫌いじゃないから、私だってデパコスだのプチプラだの言って楽しみたかった。

絵の具を選ぶのが楽しいように、カラフルなメイク道具を選ぶのも楽しいんだ。

でも、どんなに「肌が弱い人でも大丈夫」と言われている化粧品を使っても、化粧水や乳液ですら合わず肌が赤くなって腫れて痒くなってしまう。

 

また、こうした「肌が弱いからメイクをしない」という主張に対して「努力(メイク)をしない言い訳だ」と言わんばかりに、肌に優しい化粧品やら努力の方法をアドバイスしてくる人も少なくないです。

厚意なんでしょうけど、これが本当にしんどいです。

私だって20年以上も自分に合う化粧品を探し続けたけど、結局なかったから。

そして30年以上も医師とステロイドに頼って、ようやく人並みの肌を維持しているのです。

(ステロイドの話をすると、医者でもない反ステロイドの厄介な人に絡まれるのもまた面倒のひとつ…)

 

メイクはするかしないかではなく、「できない」ケースもあることはもっと知られてほしいと思います。

自分が料理嫌いな理由がやっとわかった

子供の頃からずっと料理が嫌いだった理由が最近やっとわかった。

手先があまりに不器用で、何かしら怪我をしたり、皿を割ったり、台所に立つと必ず嫌なことが起きるからだと思う。

あとアレルギー体質で肌が弱いので、毎日料理をすることで年中手が荒れて痒い状態が続いている。2ヶ月に1回皮膚科に通い続けているけれど、治ることはない。

つまり、私にとって「台所=嫌なことしかない場所」だから、料理が嫌いなのだ。

 

嫌なことしかない場所に、毎日立つことが楽しみな人がいるだろうか?

 

結婚して子供がうまれてからもう16年になる。

毎日のように料理はしているけれど、一向に不器用さは改善されることはない。

短期記憶も苦手なせいか、レシピをまったく覚えられないため、目分量で料理をすることもできない。毎回必ずレシピとにらめっこをするため、脳みそも疲れてしまう。

料理を作るとき、とてつもなくMPを消費している気がする。

もしかしたらメガザルを使っているくらい、自分の全てを消費して料理をしている可能性がある。

 

りんごや柿、梨などの果物が好きなのに食べないのは、皮を剥くときに手を怪我するからだ。ピーラーを使っても、怪我をする。

少し話はそれるけれど、ピーラーを使っていると話すと「あー…皮のギリギリのところが一番栄養あるのにw」と言ってくる人がたまにいる。

世界から消えてほしい。マジで皮ギリギリのところが一番栄養ある概念、宇宙から消えてほしい。

 

「料理すると怪我するしすごい疲れるし、もう料理したくない」と思うのは当然じゃないだろうか?と最近結論が出た。

 

これまで料理嫌いを克服するために、いくつか工夫をした。

  • ヨシケイを頼む
  • 野菜の宅配を頼む
  • カット野菜を買う
  • 一週間のレシピと食材を決めてくれるサービスを使う

上記で一番よかったのは「カット野菜を買う」だ。

ただ、にんじんがデカすぎるとか、家族からあまり好評ではなく現在は利用していない。

にんじんがデカいのが嫌なやつが切ればよいですよね。

多分ヨシケイがベストなんだろうけど、私自身食物アレルギーが多数ありヨシケイが対応していないので利用していない。

 

スーパーのお惣菜は揚げ物が多く小麦やごまのアレルギーがあったらほぼ食べれないし、外食するにも田舎で車を出して30分は遠い。しかもアレルギーがあっても食べれる店を探すとなると、すき家かファミレスしかない。

もちろんウーバーイーツはこないしピザすらも宅配されない。

現在は食事をするための選択肢の中で、自炊が一番マシだから自炊をしているだけ。

 

将来子供が就職して家を出ていったら、料理をやめようと思ってる。

料理をするとしたら、食べたいものがあって1日かけてゆったりと楽しんで作れるような時だけにする。

 

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

Withコロナのくらしで気づいたこと

f:id:kaishaku01:20211105183158j:plain

 

こんなに腕毛、長かったっけ!?と驚きました。

最初は夏に放置された空き地の雑草のように見えたのですが、1年間もかけて育ったのかと思うと、輝く稲穂のように見えてきました。

一気に剃るとめちゃくちゃ気持ち良いです。

 

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

蝉ブロックされる郊外マンションの廊下

夏の夜、マンションの廊下に蝉がころがっています。

私が廊下を通るタイミングでセミファイナルが発動するも、蝉は周りの壁にぶつかりまくって右往左往していました。

郊外のマンションでは、毎年このように蝉ブロックが発動して廊下が通れなくなることが多々あります。

f:id:kaishaku01:20210801225450g:plain



 

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !