トウフ系

メガネ男子が大好きです。会社にいる謎の権力者お局様をネタにした単行本「おつぼね!!!」があさ出版さんより出ました

自分が料理嫌いな理由がやっとわかった

子供の頃からずっと料理が嫌いだった理由が最近やっとわかった。

手先があまりに不器用で、何かしら怪我をしたり、皿を割ったり、台所に立つと必ず嫌なことが起きるからだと思う。

あとアレルギー体質で肌が弱いので、毎日料理をすることで年中手が荒れて痒い状態が続いている。2ヶ月に1回皮膚科に通い続けているけれど、治ることはない。

つまり、私にとって「台所=嫌なことしかない場所」だから、料理が嫌いなのだ。

 

嫌なことしかない場所に、毎日立つことが楽しみな人がいるだろうか?

 

結婚して子供がうまれてからもう16年になる。

毎日のように料理はしているけれど、一向に不器用さは改善されることはない。

短期記憶も苦手なせいか、レシピをまったく覚えられないため、目分量で料理をすることもできない。毎回必ずレシピとにらめっこをするため、脳みそも疲れてしまう。

料理を作るとき、とてつもなくMPを消費している気がする。

もしかしたらメガザルを使っているくらい、自分の全てを消費して料理をしている可能性がある。

 

りんごや柿、梨などの果物が好きなのに食べないのは、皮を剥くときに手を怪我するからだ。ピーラーを使っても、怪我をする。

少し話はそれるけれど、ピーラーを使っていると話すと「あー…皮のギリギリのところが一番栄養あるのにw」と言ってくる人がたまにいる。

世界から消えてほしい。マジで皮ギリギリのところが一番栄養ある概念、宇宙から消えてほしい。

 

「料理すると怪我するしすごい疲れるし、もう料理したくない」と思うのは当然じゃないだろうか?と最近結論が出た。

 

これまで料理嫌いを克服するために、いくつか工夫をした。

  • ヨシケイを頼む
  • 野菜の宅配を頼む
  • カット野菜を買う
  • 一週間のレシピと食材を決めてくれるサービスを使う

上記で一番よかったのは「カット野菜を買う」だ。

ただ、にんじんがデカすぎるとか、家族からあまり好評ではなく現在は利用していない。

にんじんがデカいのが嫌なやつが切ればよいですよね。

多分ヨシケイがベストなんだろうけど、私自身食物アレルギーが多数ありヨシケイが対応していないので利用していない。

 

スーパーのお惣菜は揚げ物が多く小麦やごまのアレルギーがあったらほぼ食べれないし、外食するにも田舎で車を出して30分は遠い。しかもアレルギーがあっても食べれる店を探すとなると、すき家かファミレスしかない。

もちろんウーバーイーツはこないしピザすらも宅配されない。

現在は食事をするための選択肢の中で、自炊が一番マシだから自炊をしているだけ。

 

将来子供が就職して家を出ていったら、料理をやめようと思ってる。

料理をするとしたら、食べたいものがあって1日かけてゆったりと楽しんで作れるような時だけにする。

 

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

Withコロナのくらしで気づいたこと

f:id:kaishaku01:20211105183158j:plain

 

こんなに腕毛、長かったっけ!?と驚きました。

最初は夏に放置された空き地の雑草のように見えたのですが、1年間もかけて育ったのかと思うと、輝く稲穂のように見えてきました。

一気に剃るとめちゃくちゃ気持ち良いです。

 

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

蝉ブロックされる郊外マンションの廊下

夏の夜、マンションの廊下に蝉がころがっています。

私が廊下を通るタイミングでセミファイナルが発動するも、蝉は周りの壁にぶつかりまくって右往左往していました。

郊外のマンションでは、毎年このように蝉ブロックが発動して廊下が通れなくなることが多々あります。

f:id:kaishaku01:20210801225450g:plain



 

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

YouTubeのホラー動画が怖すぎる

子供の頃は夏といえばテレビのホラー番組が楽しみだった。

霊能者の宜保愛子さんの出ている番組は必ず見ていて、雑誌の心霊写真特集や心霊スポットが載ったムックをよく購入していた。

愛読雑誌は伊藤潤二先生、御茶漬海苔先生、つのだじろう先生等、ホラー漫画家の大御所の漫画が掲載されていたハロウィンでした。

今思えばホラー漫画界の少年ジャンプのような存在です。

 

大人になり、あまりホラー映画や漫画で「怖い!」と思うことが減ってしまいました。

そこで最近YouTubeのホラー動画がたくさんあることを知り、見てみることに。

 

知人におすすめされたのが「オウマガトキFILM - YouTube」というチャンネルです。

ヒロさん、トモさんの二人で心霊スポットを取材しているチャンネルです。

 

このチャンネルでもっとも再生数が多い「開かずの間」をとりあえず見てみたのですが、それは間違いでした。

www.youtube.com

 

めちゃくちゃ怖かったです…。

正直なめてました。

YouTubeのホラー動画を。

 

心霊スポットに行って、なんか怖い雰囲気醸し出して、「ここでは昔自殺があったという…」みたいな締めくくりしちゃうんでしょ?程度に思っていました。

 

他のホラー動画のチャンネルも見たのですが、オウマガトキFILMは抜群に怖いです。

そして面白いです。

あっという間にオウマガトキFILMにハマり、動画を次々に見てしまいました。

狩野英孝さんのゲーム実況を見て恐怖感を中和しながら。

 

なぜ怖くて面白いと感じるのか、自分なりに2点考えてみました。

 

1.構成がしっかりしている

まずはこれです!

企画はヒロさんという方が主に企画・編集をされているそうです。

シナリオの作り方を学んでいるのかもしれないと思うほど、どれも構成がよくできた動画になっています。

序盤に登場する小さな違和感が、後半になって必ず大きな恐怖につながります。

つまり、ちゃんと伏線があるんですね。

また、見ている側の緊張感がMAXになった時に、必ず何かが起きます。

 

私は怖すぎて狩野英孝さんのゲーム実況動画を見ながら中和して見てしまいます。

それくらい恐怖で緊張感が高まりました。

 

短い動画の中なので回収しきれていない違和感もありますが、事前に視聴者からツッコミが出そうな部分はヒロさんとトモさんの会話で解消されています。

こういうところも、構成がしっかりしていると感じた理由でした。

 

2.ホラーの王道を抑えている

どこかの和製ホラー映画やホラーゲームで見たような、昭和のかおりが残る廃墟の家がよく登場します。

ゲームでいえば、ホラゲの名作「SILEN」に登場するような廃墟です。

 

ただの廃墟ではなく、なぜこんな廃墟になったのか?と考えると、謎しか残らないような雰囲気なんですよね…。

「開かずの間」では、かなり前に亡くなった祖母の家のはずなのに、まるで夜逃げでもしたかのような散らかり具合のまま。

誰も片付けをしている様子もなく、当時の洗濯物も干しっぱなしです。

故人の家を片付けるかどうかは家庭の事情もあるので「変だ」とは言い切れませんが、そのまま廃墟になっているがゆえに、不気味に見えてしまいます。

 

また、ホラー映画や怪談話でよくある展開も登場します。

例えば、突然勝手に閉まるドアとか、誰もいないはずなのに声が聞こえるとか。

よくある展開とわかっているはずなのに、突然起きるとやっぱり怖い!

 

 

いまはチャンネル登録者数が24万人もいらっしゃるのですが、これからどんどん伸びていくだろうなと思いました。

「こんなのやらせかもしれない」と思いつつも、ビビって動画を止めてしまうくらいの怖さにやみつきです。

 

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

スパークリング日本酒の概念が変わった「一ノ蔵 スパークリング純米酒」

お久しぶりの更新です。

仕事がめちゃくちゃ忙しくて疲弊して脳死でゲームするのがやっとな毎日でした。

秋頃には落ち着く予定です。

 

ところで、私の地元宮城県の酒蔵、一ノ蔵から新しいスパークリング日本酒が発売されました。

こちらではスーパーで売っていて手軽に購入ができます。

日本酒でスパークリングといえば甘口で微発泡で低めのアルコール。上品な味わいのものが多いイメージでした。日本酒と言うよりは何かしらの食前酒というか…。

あと一ノ蔵といえば有名なスパークリング日本酒は「すず音」ですね。こちらも甘口。

一ノ蔵 4種のすず音 飲み比べセット 「すず音・花めくすず音・Wabi(ワビ)・GALA(ガラ)」 スパークリング

 

小麦アレルギーが発覚し、ハイボールもビールも酎ハイも飲めない私は、食事に合う辛口のスパークリング日本酒を探していました。

色々飲んでみたものの、甘口が多くアルコール度数も低め。お値段はちょっとお高く、なかなか食事にあうベストなお酒が見つかりません。

 

もっとスパークリングワインのような日本酒はないのかと探していたところで見つけたのが一ノ蔵 スパークリング純米酒 720ml

お値段も1540円と、かなりお手頃です。

辛口で、しっかりスパークリングで、アルコール度数も14度とばっちり日本酒です。

 

一ノ蔵 スパークリング純米酒 720ml [ 日本酒 宮城県 ]

 

まさに理想のスパークリング日本酒でした。一ノ蔵さんありがとうありがとう…!!

 

ただひとつネックがあります。

アルコール度数が高いゆえに、あけてもひとりでは飲み切れないところです…。

飲み切れず冷蔵庫にしまっておけば、翌日は炭酸が抜けてしまいます。

 

一ノ蔵さん、350mlでも出していただけませんか!!!!

ichinokura.co.jpkaishaku01.hatenablog.com

 

 ●アイコン等イラスト制作のご相談はこちらから(現在休止中です)

coconala.com

coconala.com

  

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !