読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トウフ系

メガネ男子が大好きです。会社にいる謎の権力者お局様をネタにした単行本「おつぼね!!!」があさ出版さんより出ました

無料のSNS用アイコン作成を有料化に踏み切った理由

SNS用アイコン

しばらく漫画描くことを優先したいと思ってお休みしていたアイコン作成ですが、500円にてお受けする形で再開することにしました。

 

チケットはこちらです☆

LINE・Twitter・FB等SNS用アイコン作成します | High500[ハイファイブ・ハンドレッド]

 

サンプル☆ 

f:id:kaishaku01:20131126104538p:plain

 

★アイコン作成を無料ではじめた経緯

以前、

 

ツイッターで行われるアイコン作成企画が素敵な件 - NAVER まとめ

 

にて掲載していただいた無料のアイコン作成ですが、当時「絵を描いて誰かの役に立とう」と思い立ったときにはじめたものでした。

 

当時はブログを見てくださる方からちょくちょくいただく程度だったのですが、NAVERまとめに載せていただいた事で、突然依頼が増え、私としては嬉しい悲鳴でした。

 

無料だったのは、絵を描くことを10年以上していなかったので、趣味の範囲でできれば…という自信のなさから無料で描かせていただきました。

 

なぜまた「絵を描こう」と思ったかと言うと、私は仕事の人間関係でものすごく悩んでおり、我慢するか退職するかの2択しかありませんでした。

主にお局様の個性が強烈すぎて、日に日に精神がストレスによって暗黒渦巻いていき、気が付くとため込んだストレスを自宅で発散するように、子供や夫に八つ当たりしてしまうようになりました。

 

そんなお局様を4コマにして最近はストレス発散しています。

"4コマ【御局様】" - 記事一覧 - トウフ系

 

私は以前、わりと有名なパワハラが日常茶飯事なブラック企業で働いており(notワタミ)、そこでもそれほどストレスなく仕事を楽しめるくらい精神的には強い人間だと思っていました。

 

でもそれは、愚痴を言い合いつつも向上心を持って仕事を頑張っている仲間がいたり、一部尊敬できる上司がいたからです。

 

今の職場はたった5人で、1人は上司、3人はお局様で、愚痴を言える同僚は皆無です。

入社前にも「ものすごい個性が強い人ばかりだから、仕事は楽だけど人間関係だけ頑張ってね」と何度も言い聞かされてきて覚悟もしているつもりでしたが、思った以上に私には辛いものでした。

 

そうして退職を考えてはいましたが、私はこれまでも職を転々としてきており、どこに行っても結局数年働くと何かが嫌になって同じことを繰り返してしまうのではないかと思ったのです。

 

気づくのが遅いですよね…もう36才ですし…

 

これから転職してまた辞めて…と繰り返しているうちに40代50代になった時に私に何ができるか考えても何もありませんでした。

 

ちょっとExcelとかが得意な程度です。

 

そんなもんちょっと得意だからって何の役にも立ちません。

だって若くて素直で扱いやすい子でもパソコン得意な子はたくさんいて、そっちの方が会社側だって雇いたいはずです。

 

じゃあ何をすれば私は仕事を楽しめるのだろうか…

 

と考えてみたところ、残ったのは絵を描くことでした。

 

そこで私はとりあえずペンタブとPainterを購入し、まずは絵を描いてブログをはじめることにしました。

 

そうして描いているうちに、南暁子さんの「ツイッターアイコンクロニクル」という企画を目にして、真似してみようと思いついた次第です。

 

私なら、やっぱりオリジナルの自分だけのアイコンを使いたいな…と思ったからです。

 

南暁子さんはプロのイラストレーターで絵も生き生きとして魅力的なので、その絵にとても価値があると思うし、使用されている方もひとつのステイタスになるのではないかと思いました。

 

しかしながら私はまったくの無名だし実績もありませんので、とりあえず無料で何でも描く!という事にしてみた次第です。

 

★無料サービスの弊害

NEVARまとめで掲載されてから、30件以上ものご応募をいただきました。

私の絵を見てこんなにたくさんの方が依頼をくれるなんて…もしかして私の絵って価値があるの?なんて浮かれておりました、が、その浮かれっぷりは即座にへし折られることとなります。

 

そのへし折られた要因を下記に挙げました。

へし折られたというか、一生懸命描いたつもりだったので悲しかったことかな…。

  • お渡ししても使ってもらえない
  • メールで送るとメーラーダエモンさんからお返事が来る
  • 違うアカウントで使うが、そのアカウントは秘密だと告げられる

主にこの三つです。

 

★弊害への対策

【お渡ししても使ってもらえない】

たぶん、あまり気に入らなかったけど言いづらかったのではないかと思います。反対にはっきりと改善点を伝えてくださって、改善したものをお渡しした方は長く使ってくださっています。

これは有料化することで、依頼する方も「お金を払っているのだから」と遠慮なく言えるようになるのではないでしょうか。

 

【メールで送るとメーラーダエモンさんからお返事が来る】

これすごく不思議なんですよ。

 

わざわざ私にアイコン依頼するために適当なメアド作って、なんかやっぱいらなくなったから削除しよう!とか、やっぱこいつ怪しいな…とか思われてメアドを変えられたとか、そういう事なんですかね?

 

普通にgmail等のメジャーなフリーメールから来ているので、そのためだけにメアドを作成するなんて面倒くさいことする位、私の事を警戒していたのでしょうか…

 

これもHigh500というチケット販売の大手サイトを仲介することで、直接やり取りするよりは安心感が得られるのではないでしょうか。

High500さんには免許証の写しを提出しています。おかしな事はできないようになっているはずですので、安心してご利用いただけたらと思います。

 

【違うアカウントで使うが、そのアカウントは秘密だと告げられる】

これも謎なんです。

 

要するに依頼するためにtwitterで一時的にサブアカを取得し、そこから依頼してくださるケースです。アイコン作成依頼以外のツイートは皆無です。

単純に私に依頼したという事を知られたら恥ずかしいからなのか、本当は使いたくないからの方便なのか…その本心は本人のみぞ知るので考えてもしょうがない事だとは思います。

 

いや、もしかするとKGBみたいな組織の人のアカウントとかの絵を知らずに描いているのでしょうか。描いた人が私だとバレると、何かあった時に私の命が狙われる可能性もあるから、あえての秘密…

 

そういう事にしても、いいよね。

どうせ本当のことはわからないのだから。

 

ただ正直申し上げますと、twitterなんかは匿名で暴言を吐いていたり犯罪予告をしているアカウントもありますので、そうしたアカウントに使われると非常に困りますので、せめて使うアカウントは一度拝見したいです。

 

色々あるけど、このケースも単純に私という人間に対して不信感があったゆえではないかと思います。

作品に対して本当に価値を感じていれば不信感を通り越して満足してもらえたのかもしれませんが、やっぱり満足できる出来ではなかったんでしょうね…

 

こうしてみると全部自分のせいで自分を悲しい目に遭わせて悲劇のヒロインぶってたみたいね!

すみません…

全ては私が未熟ゆえの反省点だったとは思います。

 

 

以上のことから、アイコン作成を自分も楽しんで、依頼される方も満足できるようにするには500円で請け負う事だと考えました。

 

500円というお金が発生することで、私の絵に価値を感じてくれる方が申し込んでくださって、遠慮なく作品に対して改善を伝えることができるようになるんじゃないかな…と思いました。

 

また、チケットサイトを利用することで安心してご依頼いただけるようになるんじゃないかなとは思います。

 

★最後に

昨日久しぶりにアイコン作成のご依頼をいただき、作成しながらやはり絵を描いている時間が一番楽しいし、ましてやその絵が誰かの役に立てる事が嬉しいと実感してアイコン作成を再開することになりました。

 

絵の仕事について相談した方から「絵に自信がなさそうに見える」とストレートにおっしゃっていただき、絵や漫画の仕事でこれから生きていこうと目指しているからには、覚悟をもって仕事として絵を描くべきだと有料で再スタートさせていただくことを決めました。

 

自分にできる範囲で、自分の夢の一歩をスタートさせる事が自分にとっての「思い立ったが吉日です」。

 

一度はあきらめたし周りからも「頭大丈夫?」という目で見られることもしばしばですが、人生は一度きりなので諦めないで挑戦し続けたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします♡