トウフ系

メガネ男子が大好きです。会社にいる謎の権力者お局様をネタにした単行本「おつぼね!!!」があさ出版さんより出ました

地方に住んでいても今すぐ漫画を応募できる!Web応募まとめ

個人的に少年漫画を描きたいので、少年・青年誌向け情報になっとります。

Web応募が可能で、ある程度web漫画を描いたりネームを描きためていたり、同人誌を作られている方が既存の作品ですぐに応募できるような賞を集めてみました。

 

応募の詳細・規定については各リンク先で確認し、決まりを守って応募してくださいね!

 

■講談社

講談社コミックプラスへの会員登録が必要です(無料)

各種雑誌や賞にWeb応募フォームがあります→こちら

 

その中でも個人的に面白そうだなと感じたのはこちらです

MANGA OPEN

締切:2013年11月30日

無差別級のコンテスト!

漫画でもイラストでも写真でも音楽でも原作の文章でも何でもOKだそうです。

同人誌でもOK。

まるでグラップラー刃牙に出て来た地下闘技場やで…!

 

想像系新雑誌「ITAN」 新人賞

締切:2014年1月10日

なんと同人誌でも応募OKだそうです。

レッツトライ!!

 

スクウェアエニックス

新コンセプト新人賞ガンガンONLINEマンガ家オーディション

締切:2013年11月6日

数多くある漫画の新人賞では「未発表の作品」という決まりがあったのですが、これは自分の実力を伝えられる作品があれば何でもOKという寛容な条件があります!

ネームでもOKだそうです。

締切まで2ヶ月しかないのですが、ある程度作品を作っている方はとりあえず気軽に送ってみることができるかと思います。

個人的にはちょっとこれを応募してみようかなと思っています。

 

集英社

SHONEN JUMP MANGA CONPETITION

締切:2013年10月1日

ヤバイ締切まであと一か月しかないじゃんこれ…

しかしながら漫画を描く人にとってはきっと掲載されることに憧れを抱く雑誌のひとつではないかと思います。

未発表の作品でページ数が決まっていますが、やはりプロになるためには通らねばならない道を応募の段階でクリアすることは必要だと思います。

 

宙出版

第12回ネクスト大賞

書籍化前提でのコンテストです。

webで漫画を公開している方は応募してみる価値は確実にありますね。

第11回までの受賞作品と審査員の方のコメントが読めるのも参考になると思います。

 

 

ざっと調べた所、今Web応募が可能なのはこちらでした。

MANGA OPENは無差別級ゆえにレベルも高くなりそうな予感もしますね!

 

個人的に今すぐ応募できるのはネクスト大賞とガンガンかな…と考えています。

 

納得のいく作品を作ってから応募とも考えられますが、今手元にあるものをまず応募してみてダメなら新しい作品を作って…という風にどんどん応募すること前提でやってみたいと思います。

 

結果がどうであれ、期待に胸をふくらませて作品を作るというのは楽しいですね☆