トウフ系

メガネ男子が大好きです。会社にいる謎の権力者お局様をネタにした単行本「おつぼね!!!」があさ出版さんより出ました

背景美塾に行ってきました

背景美塾に通ってきました!

今回得られた知見で1位を挙げるとすれば「描きたいものをきれいに描くためにパースを利用する」という事です。

 

背景美塾とは

maedaxlabo.com

 

漫画の背景を描くためのパースの理解からはじまる初級講座から、アナログ作画、料理作画、デジタル作画、ネーム講座等、漫画を描くために自分にとって足りない分野を選んで学べる場所だと思います。

 

私にとって背景とは今まで避けて通ってきたところであり、パースも本を読んで実践してみてもまったく何もわからず、どう描いていいのかわからない状態でした。

ClipsStudioの3Dモデルを活用して背景を作画してみても、なんだか画面にしっくりこない…。

ひとりで学ぼうとすることに限界を感じたのと、アラフォーという年齢に絶望を感じたのでお金の力で解決することにしてみました。

 

今回は3日間の初級講座に参加してきましたので感想を書きます。

1日5時間の講座を3日連続で受講するために2泊3日で東京に滞在してきました!

子供を置いてひとりで2泊3日外出するのは7〜8年前に胃腸炎で入院して以来です。

 

受講後の変化

まずこちらが背景美塾初日の一番最初に描いた家

f:id:kaishaku01:20170227223030j:image

講師の前田先生には「おもちゃみたいな絵を描く傾向があると思います」と言われました。

かなり言葉を選んでくださったんでしょうね…

そもそもこれは家、なのでしょうか。

 

そしてこちらが1日目の受講の後に描いた家です。

f:id:kaishaku01:20170227223034j:image

いろいろおかしいところはありますが、雲泥の差という言葉がはじめてしっくり来た瞬間でした。

 

たった1日背景美塾を受講するだけで、これくらいの違いがあります。

家をどうすれば資料通りに描けるのか、自分がイメージした家をどうしたら描けるのか全くわからない状態から、おおよその描き方を理解することができました。

 

受講修了後はこんなラフから

f:id:kaishaku01:20170227231333j:plain

 

こんな背景が描けるようになります

f:id:kaishaku01:20170227231408j:plain

 

ドアノブでかすぎ等おかしいところはありますが、ざっくりとしたラフから和室が描けるようになりました!

そもそもドアが大きめに描かれてしまっているので、全体的に窓とか和室にしてはスケールがちょっと大きめになっちゃいました。

以前ならこんな風に描くことはできなかったので、背景を描く事がとても楽しくなりました。

また、実際に背景を描いてみておかしい部分が目についても、何がおかしいのか?どう調整すればいいのか?をしっかりと教わっているため、失敗しても落ち込むことはありません。

 

最後に

背景美塾は少人数制なので、躓くところがあっても丁寧にフォローしてくださったことがとても嬉しかったです。

質問にもしっかりと答えてくださるので、「ここがよくわからなかった…」というまま終わることがなかったと感じています。

個人的には3日目の授業で、浦安鉄筋家族という漫画の世界観はなぜ素晴らしく心惹かれるのかということがよく解りました。キャラクターだけではなかったんだね!

毎度!浦安鉄筋家族 17 (少年チャンピオン・コミックス)

 

また、講師の前田先生は長年アシスタントのチーフとして新人を教育してきた経験から、新人が躓くところの引き出しが多いため、背景苦手な人を教えることがとても上手だと思います。

前田先生の見た目はスキンヘッドにヒゲでちょっと強面ですが、とっても優しくてユーモアがあり、楽しい三日間でした。

 

背景に悩んでいる方がいたら「絶対に通ったほうがいい!」とおすすめしたいほど満足しております。

 

そんな背景美塾さんが背景の技術書を出されるそうで、販売前から重版がかかるほど大人気だそうです。

私も今回の経験を忘れないためにと予約いたしました!

即戦力の漫画背景

即戦力の漫画背景

  • 作者: アシスタント背景美塾MAEDAX派
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

●ロードバイクやおいしいもののことはLINE BLOGで

lineblog.me

 

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

勤続12年目、バレンタインに悩むおつぼねちゃん

f:id:kaishaku01:20170216111327p:plain

 

経験が邪魔をする〜♪って確かglobeが歌っていました。

FACE

 

バレンタインはお礼が負担だから廃止という職場もあれば、個人的に「いつものお礼として気持ち程度」とチロルチョコ程度のものをもってきてくれる方もいたり。

でもいくら安いものでも持ってくる人がいれば、持ってこないほうは引け目を感じることもあり。

かといって女子社員で集金して一緒に…なんてめんどうくさくてやめてほしい。

 

ごちゃごちゃこうして考えてしまうのは様々な職場バレンタインの経験ゆえなんですよねえ…

 

 

関連記事

kaishaku01.hatenablog.com

 

●ロードバイクやおいしいもののことはLINE BLOGで

lineblog.me

 

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

ペルソナ5の結末でいまだ割り切れていないこと(ネタバレ有)

ネタバレがありますのでプレイ中の方は気をつけてください。

『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック

 

 

ペルソナ5のサントラが先月発売されてからほぼ毎日聞いています。

プレイ中の怪盗団との様々な思い出が音楽とともに蘇ると、ますます割り切れないことがある。

ゲームだからって納得できない。

真女神転生とかペルソナって毎回そういうとこあるからしょうがないよねって思っても割り切れない。

真女神転生4とかも青春をともにしたサムライ同僚たちの行く末が結構割り切れなかったけどさ、ペルソナはそれ以上に割り切れないよ。

 

 

明智くんなんで死んでしまうん…

ヴァイスシュヴァルツ “探偵王子の再来”明智 ペルソナ5(P5/S45) / ヴァイス / P5/S45-010

 

ペルソナ4に難解なトゥルーエンドがあるように、ペルソナ5にももしかしたら明智が助かるトゥルーエンドがあるんじゃないかと思った。

 

でも検証サイトを見てもその可能性はないようだ。

 

ストーリーから言っても、明智くんは怪盗団と出会う前から犯罪を繰り返し殺人をおかしているので、まあ命が助かったとしても逮捕されて少年法で裁かれることになることは確実だ。そんなエンドも見たくないような気がするし、だったらストーリー展開や役割としては、最後は死ぬのが美しいのかもしれない。

 

でも割り切れないよ…

 

TV局でモルガナが言った「パンケーキ」という単語を聞いていた段階で、ペルソナ覚醒しているのはわかっていたし、こいつが犯人なんだろうなーとは薄々感じてたよ。

 

でもそう思いたくなかったんだ…

 

だから明智君が冴のパレスでパーティに入ってくれた時、すごく嬉しかったよ。

あっこれ週刊少年ジャンプとかでよく見る敵だったやつが仲間になっていく熱い展開だ!って胸が熱くなった。

メギド使えるなんてさっすが明智くん!って思ったよ。

 

なのにシドウのパレスで再開した時には敵だった。

怪盗団を殺そうと襲いかかってきた。

私は女神転生系のゲームはめちゃくちゃレベル上げしてからボス戦に挑むから、そう辛くはない戦いだったよ。

でも心が痛かった。

この後、明智君は復讐相手であり父親である獅童に殺されてしまう。

 

獅童のパレスをクリアしないと明智君がルブランに登場するらしいんだけど、なんでだろう?

そこに希望を見出したいけれど、でもどっちみち彼がその時にすでに殺人をおかしていることは変えられない。結局彼は死ぬか逮捕されるかの報われない運命で。

パレスをクリアしなければ認知の銃で撃たれたとしても、パレスが崩壊しない、つまり明智自信がまだ復讐いけるって思ってたら死なないのかな?

ていうかどうしたら明智君を救えたんだろう…。

救いたい…。

教えて偉いアトラスの人…。

 

明智君の毒舌で、賢くて、でもどこか闇を抱えている雰囲気があって、大人みたいなのに大人にはちっともなりきれていないところが好きだった。見た目も好き。

 

ゲームの中では殺人犯だったけれど、でも、明智君がずっと好きだった。

好きだから死んでほしくなかった。

ゲームの中のキャラクターだけど、やっぱり好きなキャラが救われないのはつらい。

ペルソナ5が発売されたのは去年の9月だけど、いまだに明智君の死を受け入れられない。

 

ペルソナ5のサントラを聞くたびに、怪盗団とのワクワクドキドキした日々を思い出しつつも、明智君が死んでしまった悲しみが割り切れず辛い気持ちになる。

 

 

 

 

●ロードバイクやおいしいもののことはLINE BLOGで

lineblog.me

 

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

【マンガ】小5の息子の日常

f:id:kaishaku01:20170210154813p:plain

instagram:オタクとは関係ないのですが最近こんなんで心配です

 

まあ35歳になってもこんなことばっかり言ってる奴ぁいねえと思って見守っているのですが、よくよく観察していると36歳の夫はこれに近い感じがありました。

遺伝子…。

 

 

関連記事 

kaishaku01.hatenablog.com

 

 

●ロードバイクやおいしいもののことはLINE BLOGで

lineblog.me

 

 ●単行本でました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !